ショートレポート | インテリジェント・インベストメント

マイナス金利政策の終焉:日本の不動産投資市場への影響は限定的

2024 年 03 月 14 日

このコンテンツのPDFをお探しですか?

最近の日銀総裁および審議委員の発言などを踏まえ、3月ないし4月の金融政策決定会合でマイナス金利政策の解除が決定されるだろうとの見方が金融市場におけるコンセンサスとなっている。10年以上に及ぶ異次元緩和の転換は一大イベントであるが、CBREでは不動産投資市場の地合いが大きく変化すること、すなわちキャップレートの極端な上昇や売買取引の大幅な減少は想定していない。