プロジェクト実績

大型物流ポートフォリオ

2023 年 07 月 21 日

史上初となるアジア諸国をまたぐ大型の物流ポートフォリオ売却をサポート




この度、CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)のキャピタルマーケット(部門長 辻 貴史)は、日本、オーストラリア、韓国に所在する8棟の先進的な物流施設で構成されたポートフォリオの売却を、海外拠点と連携してサポートしたことを発表しました。アジア諸国をまたぐ大型ポートフォリオ取引は、CBRE Capital Marketsとして初めてとなります。

今回のポートフォリオ(8棟)の売買取引規模は、総額シンガポールドル(S$)914mil(約960億円)に及びます。このうち6物件は首都圏、中部圏、広島に所在する新築の施設で、うち5物件はESGの要件を満たすBREEAM認証*を取得した施設になります。供給が逼迫した一等地に立地し、高利回りの確保も可能な、将来性が見込める収益物件のため、将来、さらなる需要拡大が見込まれています。

続きを読む  




史上初となるアジア諸国をまたぐ大型の物流ポートフォリオ売却をサポート

ポートフォリオに含まれる国内物流施設写真(外観)

史上初となるアジア諸国をまたぐ大型の物流ポートフォリオ売却をサポート




この度、CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)のキャピタルマーケット(部門長 辻 貴史)は、日本、オーストラリア、韓国に所在する8棟の先進的な物流施設で構成されたポートフォリオの売却を、海外拠点と連携してサポートしたことを発表しました。アジア諸国をまたぐ大型ポートフォリオ取引は、CBRE Capital Marketsとして初めてとなります。

今回のポートフォリオ(8棟)の売買取引規模は、総額シンガポールドル(S$)914mil(約960億円)に及びます。このうち6物件は首都圏、中部圏、広島に所在する新築の施設で、うち5物件はESGの要件を満たすBREEAM認証*を取得した施設になります。供給が逼迫した一等地に立地し、高利回りの確保も可能な、将来性が見込める収益物件のため、将来、さらなる需要拡大が見込まれています。

続きを読む  




史上初となるアジア諸国をまたぐ大型の物流ポートフォリオ売却をサポート

ポートフォリオに含まれる国内物流施設写真(外観)

史上初となるアジア諸国をまたぐ大型の物流ポートフォリオ売却をサポート




この度、CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)のキャピタルマーケット(部門長 辻 貴史)は、日本、オーストラリア、韓国に所在する8棟の先進的な物流施設で構成されたポートフォリオの売却を、海外拠点と連携してサポートしたことを発表しました。アジア諸国をまたぐ大型ポートフォリオ取引は、CBRE Capital Marketsとして初めてとなります。

今回のポートフォリオ(8棟)の売買取引規模は、総額シンガポールドル(S$)914mil(約960億円)に及びます。このうち6物件は首都圏、中部圏、広島に所在する新築の施設で、うち5物件はESGの要件を満たすBREEAM認証*を取得した施設になります。供給が逼迫した一等地に立地し、高利回りの確保も可能な、将来性が見込める収益物件のため、将来、さらなる需要拡大が見込まれています。

続きを読む  




史上初となるアジア諸国をまたぐ大型の物流ポートフォリオ売却をサポート

ポートフォリオに含まれる国内物流施設写真(外観)

お問い合わせ

当社の取り組みや事業用不動産一般についてのお問い合わせはこちらから