日本

【日本経済新聞】首都圏データセンターの稼働率が9割に

契約拒否や値上げが表面化 DXを進めたくても進められない恐れも

2023 年 08 月 30 日

東京など1都3県のデータセンター(Data Center、DC)▼の平均稼働率が9割に迫り、新規ユーザーの募集を停止するリスクが出てきた。加えて足元では、電力費などの上昇による利用料値上げもユーザー企業を直撃しそうだ。デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation、DX)を進めたい企業が、システム基盤の確保という出だしで足をすくわれかねない。

「本社のサーバールームから本社近くのDCへの移設を検討していたが、DC運営企業から『新規を受け付けていない』と断られた。違うDCを勧められたが、アクセスが悪く決めかねている」。こう話すのは国内大手流通業の情報システム部長だ。

続きを読む