• CBREが実施するオーナーアンケートによると、路面店舗のテナントから賃料減額の要請/相談があった回答者は、2020年Q2調査の94.5%から2021年Q2調査では45.0%と49.5ポイント減少

 

  • CBREが実施するリテーラーアンケートによると、売り上げの回復などを背景に、2021年Q2に新規出店をした回答者は46.4%と最も多い値に。また、実店舗に関する2021年Q2時点の計画については、新規出店を計画しているリテーラーが回答者の70.9%を占めた

 

  • さらに、新規出店の時期は今から1年以内というリテーラーが回答者の76.7%と最も多く、出店に向けた具体的な動きをはじめている

 

  • ただし、新たな店舗を出店するリテーラーの動きが増えつつあるものの、その数はコロナ前の水準には戻っていない。そのため、多くのオーナーは現在のリテールマーケットを未だテナント優位とみている