CBREが四半期毎に実施している「不動産投資に関するアンケート 期待利回り」(平均値)によれば、東京ではホテル(運営委託型)が対前期比+29bps と3期連続で上昇となった一方、商業施設(銀座中央通り)、物流施設(首都圏湾岸)、賃貸マンション(ファミリー)は同2bps~5bps低下、オフィス(大手町)と賃貸マンション(シングル)は横ばいとなった。地方都市のオフィス期待利回りは、大阪、仙台で対前期比4bps上昇、福岡も同+5bpsと2期連続で上昇した。福岡が2期連続で上昇したのは2008年7月以来12年ぶりとなる。