海外投資家による日本へのインバウンド不動産投資額は88億ドル、対前年比+91%と大幅に増加。投資額が最も大きかったのはアジア域内からで、全投資額に占める割合は45%。

日本からのアウトバウンド不動産投資額は30億ドル、対前年比40%増、2016年以来、3年ぶりに増加。最も増加したアジア内での投資額(対前年比+224%)は調査開始以来の最大となった。