働き方の進化に取り残されないためにもアジャイルなアプローチを


私たちの働き方は、20年前、10年前はもちろん、わずか5年前と比べても根本的に変わっています。そして、テクノロジーや経済環境、社会的傾向の推移にともなって、変化のスピードもこれまで以上に加速しています。そのような状況の下、サービス提供および人材採用における競争力を維持するためには、自社の状況を把握し、適応または進化させ続ける努力が欠かせません。マッキンゼーの調査によれば、ビジネス環境がより複雑で変動的になる中、企業価値の向上および保護を見据え、ビジネスを素早く再編するためにアジャイルな戦略を取る企業が増えてきています。

働き方の進化は、不動産の世界にも影響を及ぼし、新たな商機や期待を生みだしています。オーナーもテナントも不動産サービスプロバイダーも、それぞれの組織とステークホールダーにとって多くの価値を生み出す効果的な職場、差別化されたアセット、適正なポートフォリオを提供できる、アジャイルなコンセプトに根差した新たなビジネスモデルを模索中です。

 

 



アジャイルな不動産とは
現在から将来に向けた組織の目的や従業員のニーズを機動的にサポートする、働く環境およびスペースを契約する仕組みです。

 

なぜアジリティが重要なのか
アジリティは、オフィススペースやビルのより効果的な活用や、ポートフォリオの合理化を実現し、業績の向上、人材およびテナントの確保、物件価値の向上につながります。

 

agile-real-estate-small-banner-15072019


 

アジャイルなワークプレイスのメリット


  • より柔軟で、急速な成長にも対応: リース期間が柔軟なため、ビジネスの成長に合わせてオフィススペースを見直すことができます。
  • 従業員数の変動に対応: 従業員数が流動的な場合でも、可能な限り容易に、かつコストパフォーマンスよく、戦略的なワークフォース・プランニング(人員計画)を実現できます。
  • コラボレーションを促進し、生産性を高められる: 柔軟性とコラボレーションを高めることにより、従業員のウェルネス、ひいては生産性および効率を高めることができます。
  • ネットワーク機会を創出できる: チームの枠組みを超えて交流する機会を可能な限り提供し、日常業務の一環としてネットワーキングを行うことを推奨できます。
  • 簡単に拡張可能: ワークプレイスの柔軟性が優れているため、必要なときにすぐに拡張することができます。

 

 flexi-space-top-banner
coworking
meeting
incubator
serviced-offices
enterprise-solutions
turnkey
short-term-lease
long-term-lease
コワーキング ミーティング/
イベントスペース
インキュベーター/
アクセラレーター
サービスオフィス エンタープライズソリューション ターンキー 短期リース/
サブリース(転貸)
長期リース/
所有

 

アジリティを実現するには
まずユニークかつ実行可能な戦略を策定します。その際、生産性と効率を向上させ、適切な柔軟性を生み出し、従業員やテナントに豊かな体験をもたらすことを意識しましょう。

アジャイルな不動産についてお悩みの際は、CBREにご相談ください。CBREは、この分野のリーダーとして、働き方の大きな変化を受け入れながら、あらゆる角度からデータの収集および分析を行い、必要とされるスペースを開発、提供いたします。貴社の進化する目標に合わせてどのようなソリューションが提供できるか、ぜひ弊社のコンサルタントにご相談ください。

 

 

働き方の進化に取り残されないためにもアジャイルなアプローチを


私たちの働き方は、20年前、10年前はもちろん、わずか5年前と比べても根本的に変わっています。そして、テクノロジーや経済環境、社会的傾向の推移にともなって、変化のスピードもこれまで以上に加速しています。そのような状況の下、サービス提供および人材採用における競争力を維持するためには、自社の状況を把握し、適応または進化させ続ける努力が欠かせません。マッキンゼーの調査によれば、ビジネス環境がより複雑で変動的になる中、企業価値の向上および保護を見据え、ビジネスを素早く再編するためにアジャイルな戦略を取る企業が増えてきています。

働き方の進化は、不動産の世界にも影響を及ぼし、新たな商機や期待を生みだしています。オーナーもテナントも不動産サービスプロバイダーも、それぞれの組織とステークホールダーにとって多くの価値を生み出す効果的な職場、差別化されたアセット、適正なポートフォリオを提供できる、アジャイルなコンセプトに根差した新たなビジネスモデルを模索中です。

 

agile-real-estate-small-banner-15072019

アジャイルな不動産とは
現在から将来に向けた組織の目的や従業員のニーズを機動的にサポートする、働く環境およびスペースを契約する仕組みです。

 

なぜアジリティが重要なのか
アジリティは、オフィススペースやビルのより効果的な活用や、ポートフォリオの合理化を実現し、業績の向上、人材およびテナントの確保、物件価値の向上につながります。

 


アジャイルなワークプレイスのメリット


  • より柔軟で、急速な成長にも対応: リース期間が柔軟なため、ビジネスの成長に合わせてオフィススペースを見直すことができます。
  • 従業員数の変動に対応: 従業員数が流動的な場合でも、可能な限り容易に、かつコストパフォーマンスよく、戦略的なワークフォース・プランニング(人員計画)を実現できます。
  • コラボレーションを促進し、生産性を高められる: 柔軟性とコラボレーションを高めることにより、従業員のウェルネス、ひいては生産性および効率を高めることができます。
  • ネットワーク機会を創出できる: チームの枠組みを超えて交流する機会を可能な限り提供し、日常業務の一環としてネットワーキングを行うことを推奨できます。
  • 簡単に拡張可能: ワークプレイスの柔軟性が優れているため、必要なときにすぐに拡張することができます。

 

 

最も柔軟

コワーキング



ミーティング/
イベントスペース



インキュベーター/
アクセラレーター



サービスオフィス



エンタープライズソリュ
ーション



ターンキー



短期リース/
サブリース(転貸)



長期リース/
所有


最も固定的


アジリティを実現するには
まずユニークかつ実行可能な戦略を策定します。その際、生産性と効率を向上させ、適切な柔軟性を生み出し、従業員やテナントに豊かな体験をもたらすことを意識しましょう。

アジャイルな不動産についてお悩みの際は、CBREにご相談ください。CBREは、この分野のリーダーとして、働き方の大きな変化を受け入れながら、あらゆる角度からデータの収集および分析を行い、必要とされるスペースを開発、提供いたします。貴社の進化する目標に合わせてどのようなソリューションが提供できるか、ぜひ弊社のコンサルタントにご相談ください。



 

 

お問い合わせ
お問い合わせ