2020年6月9日

人種差別や、人種を理由とする暴力を含む、あらゆる差別的行動は、私たちの社会の一部として認められません。そのような行為は非難されるべきものであり、どこで発生しようと反対されるべきものです。CBREは、寛容と平等に対する揺るぎなき信念を抱いています。先週開催した、人種的不平等をテーマとしたタウンホールには、米国内の従業員7,600人が参加し、そこで私たちはNAACP(全米有色人種地位向上協議会)およびNational Urban League(全米都市同盟)による社会正義推進への支援と、多様性およびインクルージョンに対する当社の取り組みのさらなる強化を発表しました。私たちは、当社も業界全体も、この分野でより多くのことを行う必要があることを認識しており、測定可能な進歩を実現するために時間、労力、リソースをコミットしていく所存です。

Bob Signature no background

Bob Sulentic
CBRE CEO