Eiji Sakaguchi

日本におけるCBREは、不動産賃貸借・売買の仲介にとどまらず、各種アドバイザリー機能やプロパティマネジメント、不動産鑑定評価といった幅広いサービスラインを全国規模で展開する、事業用不動産のトータル・ソリューション・プロバイダーです。企業、投資家、地方自治体等の短期および中長期戦略上の様々な課題に対して、多角的な不動産ソリューションを中立的な立場でご提供することで、ビジネスと人々を豊かにする不動産アドバイザリー&サービス企業になることを目指しています。また、データ&テクノロジーを最大限活用する一方で、お客様に寄り添ったサービスのご提供をビジョンと掲げ取り組んでいます。

働く場所の多様化・柔軟な働き方が加速し、私たちを取り巻く環境、働き方、考え方が大きく変容した今、オフィスのあり方があらためて問い直されています。次代のワークスタイルや、必要なワークプレイスの形に合わせ、CBREでは、オフィスの移転や分散化についてのアドバイザリーは勿論、従業員の安全と健康に配慮したワークプレイスの構築や、新たな企業風土の醸成、事業成長のもととなる社員同士のコミュニケ―ションを活性化するための仕掛けづくりのお手伝いをしています。さらに、CBREグループが持つ世界100か国の主要都市におけるネットワークを活用し、国内外の様々な知見やベストプラクティスをご紹介するとともに、お客様の国内および海外における企業価値の向上を日々支援しています。

2030年に向けて、気候変動、資源やエネルギー問題は社会全体で取り組むべき喫緊の課題です。CBREでは、このような社会課題と向き合い、再生エネルギーに関するアドバイザリー、オフィスビルの省エネ対策、オフィススペースの環境認証取得支援などのサービスおよび自社対応を通して、持続可能な未来構築に貢献できるよう環境課題解決に取り組んでいます。

今後も、各サービスラインが持つ強みを活かしたCBRE独自の包括的なサービスをお客様にお届けしていくことで、事業用不動産のプラットフォーマー企業に向けた歩みを進めてまいります。

 

シービーアールイー株式会社
代表取締役社長兼CEO
坂口 英治