不動産の鑑定評価等業務の過程において取得する個人情報の利用目的及び共同利用について

1. 不動産の鑑定評価等業務の過程において取得する個人情報の利用目的

シービーアールイー株式会社(以下「弊社」といいます。)が不動産の鑑定評価等業務の過程において取得する個人情報につきましては、ご依頼の鑑定評価等業務(※)に活用するほか、地価公示・地価調査ほかの公的評価及び他の方から依頼を受けた鑑定評価等業務に当たっての参考資料として活用させていただくことがあります。

※「鑑定評価等業務」とは、不動産の鑑定評価並びに不動産鑑定士等の名称を用いて行う不動産の客観的価値に作用する諸要因に関しての調査・分析又は不動産の利用、取引もしくは投資に関する相談に応じる業務をいう(不動産の鑑定評価に関する法律第3条)

2. 不動産の鑑定評価等業務の過程において取得する個人情報の共同利用

弊社は、不動産の鑑定評価等業務の過程において取得する個人情報を下記により共同利用いたします。
  • 共同して利用する者の範囲
    公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会並びにその会員、又は都道府県不動産鑑定士協会に所属する会員
  • 共同して利用される個人情報の項目
    物件所在地、価額、面積、取引当事者の氏名、面する道路の幅員などの個別的な、あるいは公法上の制限、所在する地域の特徴などの地域的な価格形成要因のデータ項目
  • 利用目的
    地価公示、地価調査ほかの公的評価及び不動産の鑑定評価に関する法律第3条に定められた鑑定評価等業務
  • 管理責任者
    公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会(その下部組織である地域会を含む)及びその団体会員である都道府県不動産鑑定士協会